ハワイ州立美術館 新ミュージアムショップがオープン!

ハワイ州立美術館

新ミュージアムショップ「HiSAM GALLERY SHOP x MORI」がオープン

「The Friends of the Hawai’i State Art Museum (FHiSAM)」が一新し、さらにエキサイティングになりました。地元のアーティスト達を盛り上げるために2002年に開館したハワイ州立美術館(HiSAM)はこのたび、新しいボードメンバー、新たなエネルギーやアイディアと共に、その活気を取り戻そうとしています。HiSAMはハワイの穴場として知られ、ハワイ州文化芸術財団が長い年月を経て収集してきた6,000点以上の芸術作品の多くを所蔵しています。

 

1967年、国内で初めてハワイが「Percent for Art Program」を法制化し、「Arts in PublicPlaces Program」を開始してから、今年は50周年を迎えます。FHiSAMの新たな取り組みやこれらを記念して、Satoru Abe、Allyn Bromley、Jodi Endicott、John Koga、Carl F.K.PaoやAbigail Romanchakなど、HiSAMの著名なアーティストのサインとナンバーが入った50点限定のポートフォリオギフトを用意しました。それらは販売開始後4週間以内で完売し、$26,000以上の売り上げとなりました。

 

HiSAMはまたこのたび、新たなミュージアムショップ「HiSAM GALLERY SHOP x MORI」をオープンします。当館コレクションをはじめとする多くのアーティストによる作品を紹介する同ショップには、地元のアート作品とギフトが揃い、Lisa Shiroma(Koa Gallery)、AlyIshikuni/Travis Sasaki(MORI by Art+Flea)によって運営されます。

 

FHiSAMは2005年に創立され、今日では300名あまりの会員を有しています。2016年には70名まで縮小した時期もありましたが、新代表のLisa Yamadaによって組織が再活性されました。元シャネルのJoyce Okanoのリーダーシップの下、新ボードメンバーはコミュニティのリーダーとして、「ハワイに住む、または訪れる人々がハワイのアートやアーティストに触れ、感動し、学び、参加する」ことを目的に、献身しています。 偉大なハワイの思い出を訪れた方々に提供すると同時に、HiSAMのブランディングを強化します。

 

Yvonne Chengの作品はArtisanGalleryにて引き続き展示予定です。

 

ギフトショップのパートナー「MORI」は、Honolulu Magazineの「Best Honolulu Gift Shop」として投票されました。$100〜のFHiSAM会費のお支払いで、ショップでのお買い物が10%オフでご利用いただける他、さらなる特典もご用意する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

現地情報

  • ハワイ時間 7月21日 04:30
  • 日本時間  7月21日 23:30
  • 為替レート 1ドル=112円

PAGE TOP