Basic knowledgeハワイウェディングの基礎知識

  • プランナーさんとの打ち合わせは日本でできるの?

    はい、ツインソウルコンサルテーションを含めまして日本で行えます。
    挙式までの間、数回に渡りお打合せやメールでのやり取りを用い、お客様に安心して当日をお迎え頂けるようコミュニケーションを重ねて参ります。

  • 飛行機やホテルの手配はどうしたらいい?

    ウェディングに合わせて、私たちで承ることも可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

  • ハワイウェディングに必要な日数は?

    ウェディングでの滞在をお考えの方は、5日~6日間。ハネームーンも併せてお考えの方は、8日~10日間を目安にされると良いでしょう。
    ハワイ到着後は、ホテルのチェックインやハワイ現地での事前の挙式打ち合わせなど何かとバタバタ忙しいものです。
    ゆったりと落ち着いて本番当日をお迎え頂くにあたり、挙式はハワイ到着3日目をおすすめしております。

  • ハワイウェディングの魅力

    ①日本では決して実現出来ないロケーション
    ②ハネムーンと挙式のプランニングが一緒にできて効率がよく、リーズナブルに済む

  • おすすめのシーズン

    1月~9月の乾季が天気が安定し、特に6月~8月は綺麗な花が多く咲き乱れおすすめです。10月〜2月は雨期のため、スコールや曇りがちな日が多く、ビーチやガーデンウェディング、フォトツアーなどは注意が必要です。教会(チャーチ)は、土日に信者の為の礼拝などが行なわれるため、平日挙式をおすすめします。

  • ESTAの申請

    電子渡航認証システム。
    ビザ無しで短期滞在が出来る外国へ、90日以内で入国する際に申請します。インターネット経由で自分でも行えますので、時間に余裕をもって忘れずに申請しましょう。
    https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e1s1

  • 費用について

    ハワイでの挙式は日本で行うよりリーズナブルとも言われますが、
    費用の内訳には、挙式の費用、披露パーティー、旅費+滞在費、お土産代などがあり、合計の相場は約150〜250万円ほど。リーズナブルなパッケージ料金は数多くありますが、「含まれているもの、含まれていないもの」をきちんと把握することがとても重要です。
    自分たちの希望する挙式に必要なものが料金に含まれているか、オプションなのかをしっかりと確認しましょう。

  • チップについて

    日本人にはなかなか慣れない悩ましい欧米の習慣がチップ。
    ウェディング:
    当日のアテンドの方に30ドル程度。
    ヘアメイク、カメラマンは30~20ドル程度。
    ドライバーの方へは20~10ドル程度
    を目安にお渡しするとスマートです。その他、
    レストラン:料金の15~20%(サービス料が含まれていれば不要。ディナーは20~25%)
    タクシー:料金の10~15%
    ホテル:ポーターには荷物1個につき1~2ドル、メイドには1日1~2ドル
    が一般的となります。
    $1札をいつも多めにお財布に用意しておくと安心です。

現地情報

  • インスタグラム
  • フェイスブック

PAGE TOP