イーティングハウス 1849“フェスティビティ&フレイバーズ”を開催!

イーティングハウス 1849 by ロイ ヤマグチ
カポレイ・コモンズ店
“フェスティビティ&フレイバーズ”開催!

 

1周年記念
移民文化を映すクラフト&フードイベント

 

 

イーティングハウス 1849 by ロイ ヤマグチ カポレイ・コモンズ店では2018年1月28日(日)、1周年を記念して古き良き移民時代が感じられるイベントを開催します。開催時間は午前11時から午後2時までで、食べ物、飲み物のブースト、ポニーライド、魚拓、アート&クラフト、ファーマーズ・マーケット、子供たちが楽しめるアクティビティなど、すべての年代の方々に1周年記念のお祝いにご参加いただけます。

 

移民時代から受け継がれて来たハワイの多国籍文化を映すクラフト&フードイベント“フェスティビティ&フレイバーズ”は、数多くの地元業者によるアクティビティや、エグゼクティブシェフ、ランディ・バングロイ氏の人気料理から厳選されたラインナップがお楽しみいただけます。このイベントの収益の一部は、地元の “Farm to School“プログラムの継続と更なる発展のためカフマヌ農場に寄贈されます。

 

<クラフト&イベントブース一覧>

・ナオキ・ハヤシ氏指導による“Gyotaku by Naoki ”魚拓作りワークショップ

・カフマナ農場とオヒアベーカリーを迎えてのファーマーズ・マーケット

・エリック・ロビンソン氏による“イメージブーム”のアートステーション

・妖精の冠メーキング

・イーティングハウス 1849によるカップケーキ&クッキー・デコレーション

・ポニーライド(午前11時から午後1時まで)

・シェイン・カイノアによるライブ演奏

 

<フードブース一覧>

・店特製のピピカウラ

・ウエストサイドポケ

・豚肉マン“カウユック”

・子供用フードステーション

 

<試食コーナー>

・ハパ・バーガースライダー

・ハマチのたたき

・ミニ・バナナルンピア

・ママズ・パンシットルンピア

・シュリンプ・ピリピリカクテル

・コリアン・ベジタブルパンケーキ(チヂミ)

 

<飲み物>

・ブラディマリー・バー

・ケイキ・ジュース・ステーション

・シャンパン・ジュース・ステーション

・ドラフトビール

 

<チケット価格>

・大人40ドル(食べ物、アルコール飲料2杯(追加購入可)が含まれます。

・13〜17才20ドル(食べ物と飲み物が含まれます)

・12才以下は10ドル(食べ物と飲み物が含まれます)

 

※チケットのお求めは(808) 447-1849にご連絡下さい。

 

「私たちのメニューは、プランテーション時代に生まれた多様な食文化の影響を強く受けており、地元のクラフト専門業者たちと協力して、様々なアクティビティを紹介できることを嬉しく思っています。私たちは会社規模で個々の情熱や才能を尊重し、彼らのクリエイティビティの育成の場を求めています。カポレイ地域の方々が、芸術家や職人たちが集うこの素晴らしい祭典にお越しになる事を心より願っております」 と創業者であるロイ・ヤマグチ氏は語ります。

 

「私たちは、カポレイの地域コミュニティと交流しながらハワイの文化を引継ぐ喜びを分かち合うことを目指しています。カポレイは地元の家族たちが暮らす地域ですので、このイベントでは子供も親もみんなで楽しめるアクティビティや食べ物を用意したいと思っています」とエグゼクティブシェフのランディ・バングロイ氏は語ります。

 


■イーティングハウス1849について

イーティングハウス1849は、シェフとして数多の受賞経験に輝くパイオニアであり、ハワイの食のルーツに精通するロイ・ヤマグチ氏による新たなコンセプトを持つレストランです。イーティングハウスの店名は、1849年にピーター・フェルナンデスによりハワイの歴史上初となるレストランが築かれたことにちなんで付けられています。オアフ島のカポレイとカウアイ島ポイプにも店を持つイーティングハウスでは、昔ながらの料理に新たな味わいをブレンドさせ、移民の時代から受け継がれる昔ながらのに味わいに、モダンハワイを反映した新しいインスピレーションを加えた料理創りをコンセプトとしています。
詳細については www.eatinghouse1849.com をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

現地情報

  • インスタグラム
  • フェイスブック

PAGE TOP